2015年12月4日金曜日



押してもダメなら引いても….ダメ?




《 姫リンゴを焼いてみる 》


 調理に必要な器具の筆頭はナイフ
 ペティや牛刀など5本のナイフを用途に応じて使っている。
 かつて使った出刃包丁は….今はなく、牛刀でカバーしているけれど
 正直に言うと、
 砥石で研ぐのが下手なのか妙なクセがついてしまいお別れをしたのだ。

 大活躍のミートナイフ、言い方変えると「酷使」のそれだが。
 肉の塊2キロ、イロイロ用途に応じて切った後はさすがに切れ味鈍くなる。
 引き切り、押し切り 騙して切っても脂がついて鈍くなる。
 押しでもダメなら引いてみな、というのは当てはまらないという事がよくわかる。
 








(焼く前)
姫リンゴと言え、されど林檎。
丸かじりも結構いけるが芸が無い


 今月やることをいくつか箇条書きにしてみたけれど、
 明日は明日の風が吹く?
 今やれることは今やれ?
 どちらもその通りだな〜と思いながら、
 とりあえず庖丁の研ぎは頼んでおこうかな。 本職の研ぎ師さんへ、だ。