2020年5月16日土曜日


 90回の「食」



 中央に見える? 訪問者(匹)


 洗濯物を干しに外に出たら薪小屋でゴソゴソ音がする!
 ん?
 最近毎朝のように見かけるリスが2匹一緒にいることに気がついた。
 伊賀忍者のように敏捷に走りまわり、
 写真など簡単には撮らせてはくれない。
 それでも何とか一枚。
 この後栗の木に飛び移り視界から消えた。
 胡桃にどんぐり、食には困らない。
 だから住人になったのか。。
 





 STAYホームが流行語のように毎日聞こえている。
 それが日常だし、仕事でもあり 糧でもある。
 何だかなぁ〜とつぶやきながら製菓ボックスの中をのぞいたら
 幼稚園のおやつに使うようなドット柄のカップを発見した。
 黒砂糖がある、甘納豆もある....と蒸しパンを作った。
 ボール一つで簡単にできる。
 こういうことも忘れていたのよね。

 
 



 

    花ワサビから始まって、
    ホンナ、しどけ、
    タラボ、コシアブラ
    そして、ワラビ。

    旬は短い。
    だから食べるのだ。

    花ワサビは瓶詰めに。
    面倒な作業でも
    先憂後楽と唱えながら....







  調理家電の売れ行きが好調というニュース。
  レシピもついていて、その通りに入れてStart ボタンを押すだけらしい。
  便利この上ないだろうけど、時代の変化はめざましい。
  ぐるりとどこまでも回って進んでいって、
  回りきったところで最新の調理方法は、
  「なぁ〜んだ。江戸時代のやり方じゃないのぉ」となったら面白いだろうな。。

  1日3回の食づくり、ひと月だと約90回。
  一年だと、1080回。あ、煩悩の数✖️10回!
  人生をかけると.....計算したくない?回数だ。

  とりあえず 暫くは「旬」を食べるに専念しよう。















2020年5月7日木曜日


 
 春はあけぼの



 夏のような暑さがやって来て、山の花も慌てたように咲き始めている。
 咲く順番が狂ったのか、いきなり百花繚乱賑やかになった。
 朝からウグイスの鳴き声が響きわたり、
 青空に跳ね返ってこだまのように聞こえている。
 遅時にトビも参加だ。
 効果音が加わり江戸時代ってこんな感じ? 
 川に水は汲みに行こうか........とはなりませんが。
 
 



 ウグイスの鳴き声があちこちから聞こえて来る!
 繁殖の時期とは言え、こんな大合唱は記憶にない。
 奥に見える岩手山。
 原生林は背が高すぎて、葉が出揃うとほぼ見えなくなるなぁ。






 シナモンロールを焼く。
 きっと一年ぶりだろう。
 暖かいから発酵時間も短縮になった。

 ところが.....
 焼いた時間がいけなかった。
 複数作業の中、走り回ることに。
 欲張りはいけないなぁ。。

 それでも、明日の朝はこれで大丈夫。









       




    風が強く
    2日ほどで葉桜になった。
    はかない分だけ愛おしい。





    咲くのは美しいけれど
    散るのは潔いほど美しい。

    もう5月。