2010年9月15日水曜日


異常に暑かった今年の夏も終わりを見せている。
気がつけば、蝉の鳴き声はコオロギや鈴虫達のアンサンブルな音色に変わり、
にわかに活気づきはじめた。






今朝のウラの庭周りは幻想的だった。
朝もやの中は半透明で、生い茂った夏草や暑さで疲れ始めた木々の葉を包み込んでいる。
あと一ヶ月ほどでこの景色は一変するけれど、
徐々に変化していく様を眺めるのが毎年の楽しみ。



脱走が得意な鶏...