2020年8月19日水曜日


青は藍より出でて藍より青く
















夕方5時半過ぎ 西の空
久しぶりに見た青空
あちこち漂う雲の大群に負けじと顔を出し
アピールしてくれた。
小さなことなのに嬉しくなる。




愛媛県に里帰りした方から「ポン」のようなオレンジ?をいただいた。
蜜柑より甘く蜜柑より色が濃い、とても美味しい「ポン」。
初物にしては早すぎない?
その答えは「ハウス」。
ほとんどの木はハウスの中で育て初物として出荷するそうだ。
いわゆる「先物」(取引きとは言わないけど)
見たことはないけれど、傾斜がきつい山合いにハウス....
そういえばさくらんぼも今やハウス、苺もだね。
早どりはヒトが求めるのか、出回るから買うのか、
贅沢な味を先取り?しながらも一方では悩ましい〜。













オクラの花など知らなかった時分
あまりにも優雅なこの花は観賞用のものだと
大いなる誤解をしていた。
知らぬが仏、は楽だと思うが
知らないことだらけで
自然界の広さとその深さには敵わない。

藍から生まれる青にも驚きだけど、
なぜこの花がオクラなのか不思議な一つでもある。
床の間の一輪挿しに、凛としているのが似合いそう。


東北の「梅雨明け」は発表しないことになったと聞いた。
ふーん。
梅雨入りもなくなり、ただの「雨期」とか表現も変わったりして.....。