2020年7月31日金曜日



 déraciné 



     間引き人参 / サイズは5cmほど。
 「これがホントの味」と思うほど濃厚なのである。



移動規制から「自粛」になって暫く経ったけれど
これまで粘っていた岩手県でもついに感染者の発表があった。
「おッ」と思いながら遅きに...という印象。
空はどこまでもつながっていて、人は移動する。










「デラシネ」
 昔耳にした言葉をふと思い出した。
  フランス語で「根なし草」を意味するという。
  戦争で故郷や祖国から切り離されて彷徨う者と覚えている。

  一つの場所に暮らしていても 
どこか心が離れたいと思う時があるように
精神はデラシネのような気分になることもある。



 

シャドークイーンの種芋
つまり、マザーポテト / 色が濃い!
普通は土の中の一番下にあるはずで、ほとんど溶けてしまうらしい。
なのに、しっかり残っていた。



住んでいる所を離れて、よその土地を訪れる....

江戸時代なら徒歩で「道中記」でも書くかなぁ〜
今なら自転車にオート二輪(いわゆるバイク)
車に電車、船に飛行機。
う〜ん。随分手段がバラエティになった。

ではどこへ?

思い出すとイロイロ出てくるなぁ、と道端に目をやると、
鮮やかに咲いているカンゾウや涼しげなトリアシショウマが視界に入る。
そうかそうか、
花の場合はそのタネを風や鳥が運び旅に出ているということか。
でも、カンゾウは地下茎....だよね。





    海老だけロシア
    あとは
    全てウラの畑から
    これから体裁整えて...と。






            太陽が恋しいな。
          明日からもう8月だ。