2020年7月23日木曜日



 梅雨明けはいつ?

















わずかでも陽が差すと
緑の美しさが際立つのだから
絶妙な相互関係





奄美大島で梅雨明け?
南が今なら北はどうなることだろう.....。

 梅雨の雲は空の上に覆いかぶさったまま居付いてしまったようで、
 一週間、太陽の眩しさもなくどんよりした天気。
 北欧ではウィンターブルーが多くなると言われるけれど
 静止画像のような景色に、レイニーブルーもあるかもねと眺めたり。
 とはいえ、
 ヒグラシが森を囲むように鳴き出す声は
 季節は短くも夏になっていることを知らせてくれて
 奏でる声を暫くは楽しめるのは嬉しいことだ。

 
 日照りの時はオロオロ歩き、
 自然の中で農民生活を送りながら
 後ろに腕を組み考えたであろう宮澤賢治が生み出した物語を思い出す。
 100年ほど前のことでも、人が生きていく中での本質は変わらないだろう、と。
 




       メキシコの鳥 でもこれは想像かな?