2020年7月7日火曜日


 
 明日に夢を紡げたら





















空梅雨?と思わされ、ぬか喜びしていたのも一時だった。
岩手山も駒ケ岳の稜線もすっかり雲の陰になったまま、
それはまるで漬物石のように空に蓋をしていて動かない。
まぁ、毎年のことでじっとやり過ごすしかないかな....。










水切りヨーグルトのムース
上のパーツは
ラズベリーとビーツのjelly
50/50 で仕上げた。
ビーツの味は全くせず、合格💌
慌ててスマホで撮ったからか
ナントカ映えはしない。





とある映画を録画で見た。
何とも奇妙なストーリーで、雲のように掴みどころがない。
そういう不思議な作品は以前も見たことはあるけれど、
制作側の意図はどこにあるのか...
組めない側の想像力欠如なのか、見た後にちょっと考えてしまった。

朝5時前に目が覚めて、そのまま起きようかと迷いながら
外は雨、二度寝したら映画の続きを夢で見てしまう。
シナリオは自分の描いたものがストーリーとなり
潜在意識の深さだなぁと思いながらも妙な寝起きとなってしまった(笑)だ。





インゲン80苗が沢山の花を付け出した。
今年は結構いけるかも!(皮算用)







階段式の畑
さ〜て
定植デザインをどうするか、だ。








現在の野芝の広場(と呼んでいる)
草マルチにするため刈った後
スッキリしている。
小雨の中。




これは4月末。
黄色はレンギョウ。
岩手山も見え、芽吹く前。







  今日は「七夕」。
  北国は冬の雪と寒さにオロオロ、 南国は台風や雨。
  何処に住んでいても自然と対峙することは変わらず、
  「できることはホントに限られているからね」
  梅雨の合間に木々が囁くように風に揺らいでいる。