2019年8月26日月曜日


最後のひとかけらまで

   














flower of the Basil ❤️

知っている人は知っている。
知らない人でもバジルは知っている?


今年のジャガイモ 力強い。

「ここ掘れワンワン!」

 犬ではなくてもジャガイモを植えたところは知っている。
 昨年秋、必死になって集めた葉っぱを敷き詰め攪拌し
 今年の春に木灰を撒いた努力が報われた感あり。
 (テントウムシダマシが少なかったことも幸い)

 


打ち上げ花火のように広がる独活の花








          いつ上げたらいいのか
          思案にくれる小玉西瓜 
          こちらも
          花火の玉の様を呈している。


              予想に大いに反し、超甘い西瓜!
              縞々のグリーンの皮ギリギリまで甘く驚いた。
              食物を育てることは生きていく力。


 いろいろな条件が毎年異なったり、ヒトの都合で畑仕事ができなかったり
 自然に呼吸を合わせていくことはなかなか難しい。
 それでもポロポロ採れる野菜は愛おしく、
 一本の胡瓜や、コオロギがかじったであろうマークが残る茄子やピーマン
 農家のようにたくさん収穫はできなくても
 ひとかけらでも有効に使いたいと思うこの夏だ。
 
 
              
             
           草刈り最低3回。オオバコも退散し天然芝に。