2018年8月5日日曜日


 
 再びデクノボーの夏

湯むきトマトはスペアミントと蜂蜜で

 
 寒すぎるのも辛いが、暑すぎるのも同様に応えるもので
 「どうにかしてくれ〜」と開き直りに近い状態に陥るものだ。

 汗をかくまでのアイドリングは苦手だけど、
 そのゾーンを過ぎると暑さもそれほど苦にはならなくなる。
 とは言え、33℃くらいが限度かなぁ〜と。体感温度で。
 夏の外仕事は、結構辛いものがあります。
 それ故に、灼熱の中でビル工事や道路上で作業している方たちには
 知り合いでなくても思わず頭を下げてしまうの、という日々。

 
  

  「ミニ温室は絶好調?」

  窓を開けないとすぐ40℃を超えてしまう
  播種の時期をかなりオーバーして植えた胡瓜の種
  黄色の花が10本以上付いている。
  
  途中で折ってしまう事件?があったが
  持ちかえした「ピクルス用の小さなサイズ」
  低い天井にもうすぐドッキングの勢い
  










遅いスタートだった6月中旬





   
                       7月25日
  少しずつの成長が 分かります。
  記録は大事だということも。

   


   

  






赤紫蘇シロップを取ったあと→乾燥中










   大粒の土らっきょうを入手
   皮むきが大変!
   ブツブツつぶやきながらも
   途中で手を止めるわけに行かず
   何とか仕上げる。
   やれやれ。。。
   「いつもこうなのよね」