2017年2月4日土曜日



 節分だったけど、豆まきはなしネ〜の日

恵方巻きとは言わない?ただの「巻き寿司」!









 意識しているつもりはなくても
 節分が近づくと「そうだ!海苔巻きだ!」とストックの海苔をチェックする。
 カリフォルニア巻きは胡麻を使うが、やっぱり海苔で巻きたい、この時分。
 ちなみに去年はどうだったかと巻き戻してみたら….



こんなに角張った巻き寿司だった? 
イライラしていたのか、急いでいたのか….記憶なし〜

  

  去年は卵と赤大根を酢につけたものとほうれん草、多分
  今年は人参と椎茸と干瓢もきちんと煮て、マグロの「漬け」を付録につけた。
  その間、電話が入ったりやりかけの仕事をしたり、
  節分の鬼はここにいるみたいね….と、
  散らかし放題のカウンターに己を見つけた感じ。

  ふふ…


切る前の転んだ姿 貯木場の「丸太」状態だ


 恵方巻きの「ノルマ」のニュースの背景に思うことがあった。

 立春の次に待っているのは、バレンタインデー。
 3月に入るとひな祭り。
 溢れるくらいに並べられる美味しそうな食品やお菓子。
 すべて売り切れるのなら問題ないかもしれないが、Yesと言うのはむずかしい?
 
 町でもフードバンクの話が出始めたり
 「子ども食堂」の話を耳にする時、
 頭の片隅に浮かびながらも沈んでいく 「不条理」という言葉…..。
 永遠の問いかけかもしれないな、でもどこかに落ちどころを探している。



「あるもの」を仕込んでいます。
右は35年前のものだけど、しっかり働いてくれる。
ビンテージと呼んでいいのかどうか分からないが、
壊さない限りはまだまだいける?
人はそうはいかないか….。