2016年11月2日水曜日


 駆け足の秋に












 

 




 風も くしゃみをする?
    ひとたび吹くと、我も我もと地に落ちてくる。
 もう、そんな季節だ。









 赤や黄色に色づく木々の葉は家の周囲を明るく包み、世界が広くなっていく。
 あれほど伸び切っていた草にうんざりしていながら、姿を消すと
 理由もなく振り返ってみたりする。汗をかきながら草取りしていた夏を。
 曇りと雨と混じった1日は、山の姿もすっぽり隠れて霧の中。
 


「結婚祝いに…」と頼まれて、久しぶりに焼いて仕上げた。



仕上げは上手くいったかな
「一周年」ではなかったけれど、喜んでいただけた….。
脇から少しだけ顔を出しているラズベリーも愛嬌、と。