2016年10月21日金曜日



一期一会とは言うけれど









秋はこれだ!
初紅玉 今は貴重に….


 店先で見つけた紅玉
 めまぐるしく毎年のように入れ替わる林檎の市場、
 品種改良されたニューフェースに押され、なかなか手に入りにくくなっている。
 誰かが買い占めている?
 そういう事はないだろうけど、売り場を占める割合は少なくなっている。

 世界で一番多く作られている種類は「フジ」だそうだ。
 実も固く、保存期間も長くて誰からも好かれる「味」かもネ。





  
 小さい葉はそのままサラダへ
 夏に段々大きくなり
 スペードみたいな形の葉へ成長
 茹でておひたし ごま和え
 深紅の抽出液が副産物として残る。
 そう
 いわゆる「着色」剤となる、のだ。   すごい発見だったナ                 

                                 「アマランサス」



  二度とお目にかかることはないかもしれない「一期一会」
  一度限りの出会いは大切なものだということとして使われる。
  果物や野菜に関しては「否」でしょー
  種があれば、また来年植えて「芽生えの出会い」がある?
  イエイエ 同じものかもしれないけれど 育てたものは愛おしい。