2016年4月11日月曜日



 all in Spring



 
 新学期がスタートし、春のシンボルでもある桜の開花もあと少し。

 過日招かれた2つの入学式、
 新入生の名前が読み上げられる間、名簿に目を落とす。
 「雄」や「男」という字が全くなく、「子」のつく生徒もたった一人。

 空 宇宙 凛 旬 雅 伯 風 花梨 モネ カレン….
 漢字は読めても名前が読めない?
  ……のではなく、読み方が分からない。
 名は時代の流れと一緒だ。グローバルに、しなやかになって男女の区別もつけにくい。
 男の子なのにお雛様のカタログが届き、笑ってしまったという話を思い出した。
 
 キラキラネームということも初めて知ったけど、時代は変化しながら生きていく。
 



   こちらは...
   100年経っても「椿」
   カメリア とも言う。
   響きは「カメリア」 が好き。
   某化粧品会社のシンボル
    さすがだなぁ〜
    


  雪もすっかり溶けたので 落ち葉を一生懸命掻き出している。
  熊手、レーキ、塵取り、移植ベラ、剣先スコップに剪定ハサミ、一輪車にボール
  三種の神器ではすまなく、よりどりみどりの大道具に小道具
  葉っぱをよけると、ぎっしりと拳のように固くなっていた新芽がほころび始める。
  落ち葉で押されていた分の重みがなくなるからか、一瞬で姿勢も正すように見える。

  毎年のことだが、自然の生命力には….やっぱり脱帽だ。
  人間の方は腰が痛くなるのに…..
  




   サーモンの塊に、塩とキビ砂糖それぞれ4%を丁寧にまぶし一晩寝かせた。
   翌日、塩分などを洗って流しキッチンペーパーで水分を拭き取る。
   締まったサーモンはスライスもしやすく味も良かったなぁ・・・
   ちょっと手間をかけるだけ 忘れないようにしていきた〜い。