2016年3月14日月曜日



 荒野の用心棒


 クッキー / カボチャペーストを入れてみた。


 時々、山のように新聞に折り込まれて入ってくる広告に思案する時がある。
 卒業式や転出など、人の移動が多くなるこれからはきっとそうなんだろうな〜と。
 ある人にとってはとても貴重な情報に違いなく、どれにしょうかと夢を描く。
 広げると新聞紙より大きいものもあり、どうやって見たらいいの、とまた思案。
 情報化社会は便利であるけれど、ややもすると過多になって、今度は困惑。










情報化とは無縁の花たち。
冬前に鉢上げした時は蕾もつけてなかったのに
室内で次々に花を咲かせて
「切り花」になるまでに成長した。


土を入れ替えただけ。
光合成でグングン伸びた。
あと一ヶ月はまだこのまま。
ゼラニウムは本当に強い。5年以上に…なったかな。





やっとここまで雪が溶けたが、案の定「荒野」と化した姿が….。
杉やアカマツの枝、広葉樹はあちこちに散乱 どうしたらいい?と混乱
朝から白鳥が上空を鳴きながら飛んでいて
負け時とカラスが夕方まで鳴いていた。









  枝類をかき集め 環境整備?
  それにしてもすごい量
  外仕事をしている間、鶏は解放
  「用心棒」
  言葉が浮かんできた。