2016年2月5日金曜日



豆まきより南南東




















卵焼きの出番は多いかな。
いつも縦に切るのを横長に切ると….
海苔巻きの具材となって活躍



節分と立春は隣り合わせでやって来る。
薄めいた日差しの中に、冬から春へと季節の分け目を感じた今朝


いつから「恵方巻き」と呼ぶようになったのか
恵みのある方角を向いて「かぶりつく」? 
食べにくいのに何故切らないのか、と思ったら「福」を切るからだとか。
それでも食べにくいなぁ〜
「事前に注文できます」というPR看板もよく目にしたけれど
作る時代から買う時代へと変化し、
豆まきの方はトーンダウンしているような印象を受ける。
さすがに豆まきはやらなくなったが、
鬼に向かって豆を投げる「イベント」は結構楽しかったことを覚えている。

卵焼きと菜の花のおひたし、
梅酢につけたショウガと野沢菜の漬け物を巻いてみた。
結構いける…でも、一度に2本は無理だった。圧縮してるもんね。
南南東の方向は意識もせず、普通にいただく形となったが。