2016年1月31日日曜日



備えはどこまで



       《 非常時に備えてのビタミンづくり?そんな訳な〜い 》
 
 氷止めなど不要な所で氷点下に見舞われ(氷止め自体が分からない?)
 雪など降らないところで雪道となりノーマルタイヤの車で滑ったり
 雪が降るのが当たり前の当地は、除雪車も出番が無い状態で格納庫で休んでいる。
 
 何だかんだと新年もひと月が過ぎ去ろうとしている。
 もうすぐ立春だなんて、なぜに急ぐように時は過ぎてゆく?
 
 暫く時間を頂いていた間にやった事…..進行形でまだやっている事がさまざま。
 ニュースをチラと見たり聞いてると、
 今置かれている状態は平和なのねと思ったりも、する。
 いつまでもそうだとも思えないけれど、様々な方へと時間は確かに進んでいる。

《 種をペタペタ張って養生させて1週間で上の写真まで 》









これでも少ないのだよ 今年の雪
動物たちの足跡が少ない 今年の冬
深呼吸がやけに心地よく
過呼吸でゴホゴホ…..となる。



    



 100粒以上あったと思われる種から
 三世代に亘りできたバターナッツ
 さすがに小ぶりになってきた
 それでも採れた「貴重種」
 すごい生命力!
 種苗交換会の存在意義をふと思う。



 困った時のお助けに、非常時の持ち出し袋が話題になった。
 ローソク マッチ 電池(我が家は手回しラジオ!)数え出したらキリがない。
 食糧備蓄を考えてみた。
 乾燥野菜 大豆 米 乾物 小麦粉 米粉...つまりドライフーズだ。
 ドライフルーツとドライスイートポテト(何のことはない、干し芋)これは成功。
 …….などと考えていたら 2月がもうすぐそこまで来ている….ではないか。。