2015年11月11日水曜日



 今度はカゴいっぱいの晩秋




 真っ赤に染まったモミジもチリチリと、風に吹かれて地に舞っている。
 「冬支度は大丈夫?」
 タイヤの交換を呼びかける広告に、連鎖反応のようにオイル交換を思い出す….。


 Mさんから豆柿を沢山いただいた。
 その数60個以上はあるだろうか。
 そのまま3日置いてしまったけれど今日「決行」。
 思い立ったが吉日だ
 ガラス越しの陽だまりが暖かい。




《 一瞬にして秋模様の光景に!》


 子ども時代に住んでいた家のウラにも柿の木があった。
 柿は甘いものだと思い込み、かぶりついた直後に待っていた「渋」は
 強烈なアッパーカットを喰らったような衝撃だった。
 それ以降暫く、柿は苦手になってしまったな。
 …..柿の皮を剝きながら 吊るし方を頭に描く。
 手抜きをしたら、ポタポタと何個も柿を落とし、やり直す羽目に…..。






 白菜に大根、またまた近くのHさんから頂く。 
 野菜の量の4%の塩+出し昆布+唐辛子おまけに柚。
 室内の気温と塩加減がどういう結果を出すだろう。あとは何? 運?
 
 時計とにらめっこ。ちょっと真面目にやった保存食。
 忘れないうちに記録しておこう。