2015年2月27日金曜日


イワシと格闘
















4年前の東日本地震で壊れた部分は補修して飾る。
ボンドも驚くほど進化している。





 「イワシ食べる?」と友人から電話が入った夕方。
  海では大漁だったらしい。
  あちこち近所に配ってもまだこんなにあるのよ、と。
  袋に入れてあるまま帰宅し開けてみたらその量に驚いた!
  新鮮なイワシは新鮮なうちに調理したい。
  大・中・小と選別し考えた。




 

  ①コンフィ。(いわゆるオイルサーディン)
  ②酢漬け  (今回はビネガーではなく米酢で)
  ③生姜煮  (圧力鍋で10分煮る)
  ④焼きもの (流行の?塩麹につけておく)
  ⑤蒲焼き  (手開きにしてスタンバイ)
  ⑥つみれ  (叩いてショウガ、お酒と片栗粉でまとめておく)
           ・
           ・
           ・
   なんと沢山の利用法があるのだろう。
   勢いで全部下処理&調理したが、これだけで1時間と50分以上かかった。
   目から鱗が出るくらい、シンクの中はウロコとイワシの頭で塞がる始末。
   
   魚屋もどきの展開料理を楽しむ、か。
   DHAが沢山だ。
   


残りのカボチャ、こちらも展開調理が待っている。