2015年1月31日土曜日



over the sky













不思議が詰まった空
何とも言えないグラデーション
月が顔出す午後一番
風もなく....穏やか。




ひと月前が大晦日だった?
信じられないスピードで一月が終わる。
予定を1日勘違いしそうなところで気づいたけれど、今年は何回やるだろう。








 

   冷えた空に走る飛行機雲は
   日没前の千歳行き
   乾燥した雪が固まって
   海面のように見える連なる田....
 
 
   
   押し寄せる仕事は、
   心にとってありがたいものだとゲーテは言う。
   渦中に置かれる分では気づく事なく、
   大抵は終了してからその解放にきづくのだ。

   そういえば、
   試験の前に圧迫を感じ、逃避を試みたくなるも 心の内のみ。
   結果はどうであれ、終わった時の解放感は何ものにも代え難い。
   確かに。