2015年1月26日月曜日


  生命力はどこにでも


たった一晩でこの通り!(切った面から伸びている)


  年賀はがきの当選番号が発表になった先日、
  机の上にそのままにしていたハガキ群に目が行った。
  くじ運はないが、どれ、照合でもするかとNo.をチェックしたら
  5枚も切手シートに当選していたのだから、良いスタートだ♬
  が、待てよ....。
  これで1年分の運を使い果たしたような気もする、と。
  受け止め方はクールにしておこう。。
 
 
 
 秋に、ウラの畑のトマトを植えているスペースに脇芽を挿したら根付いた1本。
 せっかく根付いた生命だ。妙に仏心?が芽生えポットに移植した。
 2階の部屋の窓脇にて推移を見守ることひと月半で、写真の通りの成長に。
 葉を揺らすと、懐かしい夏の香りがしてくる。
 紛れもなくトマトの青く、芳しいあの香り。
 






こちらは最初に出て来た花から
すでに4センチの実に成長
モチロンまだ青いまま。

合計5個のトマトの行方はいかに?




さて、スーパーM.では冬でもトマトの山を見かけるけれど、
栽培ノウハウを駆使して育てられている姿も透けて見えてくる。
真夏に出回る露地ものの味と同じ、とはいかないが、
もはや1年中レギュラー野菜として並んでいる。
いいか悪いか、ちょっと複雑な気持ちを抱きつつ、二択では答えられないジレンマ。
それだけ需要があるから供給されるのね。。


植物に見習いたい生命力。
「置かれたところで咲きなさい」
誰かの言葉だったか浮かんできた。