2014年11月11日火曜日


 ハチの言い分





うっかりだった。
攻撃したわけではなかったが、たまたまそこにいた「ハチ」に刺されてしまった。
結構な痛みが走ったが、持続せず1時間くらいで収まってくれた。
これがスズメバチだったらそうは行かない。(経験あり)
ハチの言い分:「そこにいたのではなく、そこに来たアナタ(watashi)が悪い」
・・・などと言ってるかどうか不明だが、ハチも必死に生きている。





6日は一昨年に亡くなった母の命日だった。
天気も快晴。仕事の空きができ、この日を逃す手はないと車を走らせた。
車で2時間と少しのところにあるお寺はいつも暖かく迎えてくれる。
「今年は3回来れたよ」
返事があるわけはモチロンないが、
スッキリ暖かくなる理由は分かっている。
また来春ね。


















寺の正門横にある銀杏の木
見事なゴールドで足下まで明るくなりそう

実が臭いことも知らず
手のひらいっぱい銀杏拾いをしたなぁ。