2014年10月15日水曜日




Eat locally













「ガマズミ」/ 10月初めの頃
春には白く可憐な花が
秋には赤い実に変わる。
歌舞伎の第二幕を迎えたよう....




10月も半分過ぎている。

少しずつゆっくりと、いつもの秋になって来た。
台風の影響で、葉っぱが風にあおられ地面一面に散らばっている。
掃こうかどうしようかと思案しつつ、条件反射のごとく木々に目が行く。
落葉の量を想像し、そのままに そのままに。。。

「地産地消」
流通にかかるエネルギーを考えると、
作物の価格にはいろいろなコストが加算されるのは当然のことだと理解しているが、
交通手段がなかった頃は、その土地で採れた作物で食生活が維持されていた。
当然と言えばそれまでだけど。












ただいま熟成中


ゲランデの塩とタイム&ローズマリーetc....
軽く沸騰させて一旦冷ました「液」に、
ロースの塊肉を入れて1週間寝かせてます。
塩分は肉の重量約5%に。




 《 何だか琥珀みたい》

近くの小学校給食では、産直の協力で地元産物の利用率が何と74,8% 高い!
メニューにはビビンバや(人気だそう)イタリアンも出るそうで、
時代が変わると嗜好も変わります。
地のものを食べることが食育につながっている。
フキノトウピザも人気あるとか。。。意外と合うのだなぁ、これが。