2014年8月10日日曜日


fragment




 《 手縫いのキリム /  2,3m x 1m 》










よ〜く見ると、
ひと針5mmずつの運針をしている
わずか6mmほどの間隔を
切れ端を丁寧に折り曲げて縫い上げている。


ひとつひとつに込められる指の温もり
何を想いながら
明日の太陽を望みながら
平和を願いながら
















ラズベリーが手に入る幸せ
スポンジは焼いて冷凍してある。
それではいつものように・・・




《 夏の夢 /   with 姫リンゴのグラッセ 》




関西四国は猛烈な雨、北関東は屋根が飛ばされるほどの突風。
丁度1年前はこの町も同じだったことを思い出す。
自然の力には為すすべもなく、毎度無力を思い知らされる。

終日やや強い雨の1日。これで1週間連続だ。
もしかして2回目の梅雨入り、と思いそう。
畑の野菜もむくれているだろう。半ば諦め。
草取りした後もすでに次の草が。。。こちらも諦め。