2014年8月4日月曜日



真夏の夜の夢




34℃。昨日はこの夏一番の暑さだった。
30℃までは平気な顔して澄ましているが、4℃の違いは応えるなぁ。
それでも夏はいいと思える今年。イロイロな意味で・・。
ビー玉ラムネになって水の中に浸りたい。気分だけシンクロ。



東北の祭りが青森からスタートしたようだ。
と、他人事のように言ってるが気づいたのが一昨日だから仕方ない。
久しぶりに新聞広げ、目に入って来たのが秋田市の「竿燈」の写真。
出身地なだけに、何年も見ていないけれど懐かしい。
わずか1本の竹の上に沢山の提灯が、高く大きく艶やかに、
腰や肩、頭や手の上で、夜空を見上げ垂直に操られる。
稲穂のように輝く沢山の竿燈と、その職人芸の技に小躍りしたものだった。


ローソクの灯りが提灯の中でユラユラと逡巡し、夢見る稲が踊り出す。
稲穂の核なる部分は何だろう。 胚芽?



  《 今日の収穫 × 1week = 野菜王国? 》

左のまっすぐな胡瓜はヨーロッパでよく見る白瓜系らしい。
中はペパーミントの色合い。クミンとコリアンダー、ヨーグルトが合う発見をした。
完全無農薬の有機なる野菜はこの夏豊作。











栗の木の下に寄り添う
「黒文字」
滋養豊富の養命酒の中にも
入っている、とか。
香りが良い。




雨が少なかったからか、蚊が殆どいない今夏。
何もしないでまどろんでいたい。
ナマケモノのように。