2014年7月7日月曜日



南瓜のつぶやき





樹木の枝先についた葉はピタリともせず、無言の蒸し暑い一日。
昨日は冷夏かと思い、今日はやっぱり暑くなるのネ、と
変動に振り回されるのもどうかと思うが、
久しぶりに蝉の声を聞きながらグルグル一周心地よい夕方の畑だった。

腐葉土に含まれている養分が地中に浸透しはじめている。
カボチャが奇麗な球体になって土の上に鎮座している姿に感激。
これまでも、花は何度かつけたが結実に至らず失敗ばかりの夏だった。
今年は何個か行けそうだ。。。












打ち上げ花火のような玉に成長中
秋にはカボチャのパイを焼きたいナ
「上手に焼いてくれる?」
耳を澄ませば応えてくれる、か。

                    

こちらはキュウリの花
南瓜に胡瓜、どちらも「ウリ科」だ
今朝は5本採れて♬





仮払い1回 / 清々として下界とは無関係?
・・・だと良いけれど。
狸にテンにアナグマ達のパラダイス
熟した桑の実は鳥たちに上げよう
本当は採る暇がないだけですが。