2013年12月8日日曜日


赤と黒












《 ちりめん端切れと麻のマット 》

季節にも色がある、というより合う色がある。
雪が降る頃は赤が似合い、なぜか黒も合う。
おめでたい時の代表カラーだが、高揚感も上がる色だ。



冷えた夜は漆黒の闇に星が似合う
都市のイルミネーションとは異なるけれど
夜空を見上げ、どんな光を入れるか自由気ままに想像しよう。


作品は熱海一樹さん
マットも黒だけど、不意をつかれたような新鮮さがあります。
東欧のような日本のような、ロシアの民話の挿絵のようでもあり、
宇宙にきらめくナントカ流星群のような、
目をつぶった時に最後に見た残像が浮かんでくる不思議な感覚・・・



左側から・・・



今度は右側から・・・