2013年5月18日土曜日

上を向くモノ 下を向くモノ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
気温が上がりいっきに芽吹きの春を迎えている。
ウグイスはよっぽど嬉しいのか、数えていたら連続12回「ホーホケキョ♬」のLove song。
他にゲラの子どもやホトトギス、オオルリの鳴き声も確認できたし、
我が家の「若オス」は声をからして叫ぶのだから、いらした方も笑ってしまう….。
「あれは翁長鳥ですか?」
「イエ、チャボです」
鳥の鳴き方でコミュニケーションのきっかけができるのだからHappy Birdよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらもいっきに咲いてた「シラネアオイ」
なぜか上を向き、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは控えめに一つ二つと咲く「クリスマスローズ」
なぜか必ず下を向いて咲く。











よーく見ると二種の花は似ているようでいて、葉っぱは異なる。
どちらもとても寒さに強く、どんなに雪に圧迫されようが春には顔を出す。けなげ、だ。
 



上を向くのは悲しいときに
下を向くのははしゃぎ過ぎなときに
いつか聞いた「調整」のとり方だ。