2013年3月22日金曜日

3月の真冬日 
 






 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
積もった雪も魔法にかかったように溶けて来て、タイヤ交換を考えた翌日、
荒れ狂う風に、木々はもうこれ以上曲げられないと言わんばかりに身をしならせ
真冬日の一日となってしまった。。。どうなっているの?
 
 






 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな呆れるくらいの天候でも、室内の鉢の中に一足早い「春」を見つけた♬
忙しい日々が続くと、水やりも忘れがちになり、毎年一つか二つは死なせてしまう。
語らぬ鉢は何を思うか?である。
土の中には様々な「小さな命」が眠ってて、窓越しの春の光を受け突然のように顔を出す。
 
 
そういうジブンは少し疲れているのか、ヘルベスやらと仲良くなってしまった。
ストレス+免疫力低下+疲労?+カレイ? 体も自然の産物か。。。無理はいけないなー。