2012年9月14日金曜日



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日も最高気温が30℃を超え、9月の天候とはとても思えない暑さだった。
それでもポツポツと、待ちきれなくなって地面に落ちてくる栗のイガ、
ススキも背丈が伸びて威張り出し、ほおずきも赤く色づき出した。
シオンもそこら中に咲いていて、萩の花も満開だ。


butterfly effect.........
聞くとはなしにつけていたラジオから耳に入ってきた言葉に、
聞いたことがあるなぁ...と、耳が反応した。
地球のある場所で蝶や何かが羽ばたくと、遠く離れた所の天候にも影響が及ぶ、
というカオス理論の一つだ、ということらしい。

地球の規模では想像もつかないが、予測できない複雑な現象があらわれる、というのは
この夏の暑さもちょっと奇妙だ。7月が涼しかった分、暑さがずれたと言えばそれまでだが...。

ブナの実が今年は不作だと報じられ、それを食す熊の出没回数も例年より多いとか。
山で鉢合わせしケガをした、畑の作物も荒らされたと、農家の被害も少なくない。
ウチの周囲は大きな栗の木の下でー♬ 
今年は栗拾いをする時間があるかどうかわからないけれど、人間だけの都合ではゆかないようだ。