2012年4月26日木曜日

春うらら
 

 
北の国にも桜前線や開花予想の声が聞こえてくるようになった。
暖かい地域とはひと月ほどの差になるわけで、
ゴールデンウィークに合わせ○○キャンペーンや△◎祭りの広告が、
新聞に大量に折り込まれ届けられるのもこの時期だ。
 
 
冬越しした鉢の植物たちを、外に出したいと思いながらもなかなか 
時間を見つけられずにいた最近、
昨日は朝から快晴だったので、解放を「決行」することに。
すぐ終わるかと思いきや、やっぱり時間がかかってしまった。
 
植え替えするための新しいベッド(土)の準備や配合、
大きくなったものの株分けや組み合わせ、
どこに何を持ってゆく? 鉢はどれにする? etc......etc。
格好だけファーマーのワタシは一苦労。
グルグルとムダに敷地内を回ってしまう。
それでも、終わってみると懸案事項を片付けたことへの達成感が 
「Gift」として与えられるのだから。
 
去年の落ち葉はすでに腐葉しリーフパイのように重なっていた。
それらをはがすように取ってゆくと、
春の花や植物たちが沢山待機していた。