2012年4月22日日曜日

♬「ホーホケキョ...」♬〜♪♩〜



鳥の種類は数あれど、ウグイスの鳴き声を知らない人 はいない。
鳴き方に特徴があって、思わず真似をしたくなる。
何より、春の到来を告げる代表的な鳥だ。

「初鳴き」を聞いたのは17日の朝。
絶え間ないその鳴き方は、ウグイス自身が本当に春の到来を喜んでいるような感じだ。
呼応するように鳴く他の鳥たちの声まで、ウラの畑の先まで聞こえてきて、
1年の始まりは、やっぱり4月だと感じる。

芽吹きは今年少し遅いけれど、 ウラウラと歩きながら木の枝先の蕾を確認したり、
鳥 の鳴き声が聞こえる方向に目をやったり、 何をする分けでもないけれど、
何もしないでブラブラ歩いていると、心の中に溜った雑音も消えてゆくようだ。

時にはカラスの集団も頭上を飛んでゆく。
雪が溶けた後には彼等の餌になるモノもあるのだろう。
それを発見してか、列をなして飛んでゆく。


それぞれみんな生きていて、春が来たことを喜んでいる。
そうだ、そろそろプランターの準備をしないと....