2011年8月6日土曜日


Memorial day....




今日8月6日は広島の原爆記念日。
6年前、広島の式典に参列する機会があり、
初めて原爆ドームや記念公園にも出かけることができた。
原爆資料記念館で見た記録写真や遺品などの展示品、
被爆2世の方たちの話など断片ながら覚えている。

当時、原爆投下地としてリストアップされたのは新潟や京都、小倉もあったことや、
投下を食い止めようと署名を集め、
行動を起こした科学者のシラードという人がいたことなど、
初めて知ることばかりで、
何も知らなかったことに等しい事を気づかされた3日間だった....。

戦後66年...時代が過ぎ、
流れ去った時間の長さから想像することなどできない現実。
広島の犠牲者20数万人、長崎では約14万人、
やはり想像できないけれど、亡くなった人たちがいたことは事実として残っている。

「核をめぐる対話」(核の平和利用も)はいろいろあるけれど、
過去の教訓は生かされず...ということはあってはならない、と願いたい。